女性向けの精力剤

女性向けの精力剤

精力剤と言えば男性用だけと思いがちですが、実は、女性用のものもあるんです。しかし、女性用は男性用のものとはだいぶ違います。

まず、目的からして、男性用は精力を高めることに重点を置くのに対し、女性用は、いかにより感じやすくさせるかを重視します。

このため、精力剤というよりも、むしろ、媚薬といったほうが良いかもしれません。

■女性向けの媚薬には、おもに2種類あります。

まず、飲むタイプですが、これは、好きなドリンクに1〜2滴入れて飲むものです。飲んでから15〜30分ほどすると体が火照り始め、感覚も敏感になっていきます。使用にあたっては、必ず女性の了解を得たうえで使用しましょう。

次に塗るタイプですが、即効性にとても優れていることから、直前に直接塗布したり貼ったりして使用します。

■媚薬に使用される成分は3つあります。

・ガラナ
これには、神経を敏感にする働きがあることから、媚薬だけでなく興奮剤としても使用されております。この他にも、医薬としても使用されており、その効果は、疲労改善、痴呆症予防、肝機能改善、解熱、鎮痛、滋養強壮などです。

・ナツメグ
料理のスパイスとして使用されております。1〜2g摂取するだけで気分が高揚しますが、5g以上摂取すると幻覚症状が現れることもあります。このため、一度に大量に摂取すると、肝機能障害の副作用が起こることもあるため、充分な注意が必要です。

・パッションフラワー
鎮痛や睡眠の効果があることから、欧米なとで古くから使われてきたハーブです。脳内のドーパミンを増やす効果があり、これを乾燥させて吸引すると、マリファナと似たような効果があるとも言われております。

 

サイトマップ